知る

ヘアマゼランを知る。

そのための動画を用意しました。

まずは順番にご覧ください。

ヘアマゼランをよく知る動画

ヘアマゼランクワトロ トリートメントと粧剤について

施術に応用されている「ケラチンの仮止め」と「ガラス転移点」について

ヘアマゼランクワトロ専用シャンプー・トリートメントについて

ヘアマゼラン サスティナブルトリートメントとは?

時代背景 Histrical context

いまの時代はモノや情報はたくさんあるけど、何を選んだらよいかわからない。

そんな時代だからこそ、自分にとって「本当に大切なコト」や「トキ」を感じとる力が必要です。

お客さまの願いは「キレイになりたい」です。

しかし一人では不安なので、「キレイにしたい」と想う理美容師との「トキ」の共有を求めています。

キレイになる道筋を一緒に考え、一緒に目指し、一緒に進んでいく。

そして、深い充実感を得たいと願っているのです。

それを実現できるのが“ヘアマゼラン クワトロ システム”であり、専用ホームケアがその美しさを持続し、ますます「お客さまのキレイ」を共有することができるのです。

お客さまと理美容師の「キレイ」と「トキ」の共有をヘアマゼランクワトロ 〜サスティナブルトリートメント〜 で実現しましょう。

羅針盤<コンパス>

ヘアマゼランが目指すのは、あなたとつくる

さわりたくなる髪
さわってほしくなる髪
そして、つづく美しさ

髪の「キメ」の美しさは、自信とあこがれを生み出す

「キメ美」づくりは、「積み重ねる」こと

  • 髪内部まで整い、ツヤと弾力のある髪
  • 水分調節できる髪
  • キューティクルが整い、なめらかな髪(凹凸が均一)

ヘアマゼランは、髪の毛を健康な状態に近づけるために髪の内部から作っていくトリートメントです。

表面的にキレイに見せるためのものではありません。

ダメージに応じて繰り返し行い、髪の内部から外部まで積み重ねながら補修していくタイプのトリートメントです。

そして、その積み重ねを邪魔しないように商品設計されていますので、パーマやカラー、ストレートパーマなどのメンテナンスに最適です。

「キメ美」を求めて愚直なまでに、髪をコツコツ作っていくことに徹したのがヘアマゼランなのです。

航海のために ~サスティナブルなトリートメントとは~

サロンで行う「ヘアマゼラン クワトロトリートメント」とホームケアの「ヘアマゼラン シャンプー・トリートメント」を繰り返し行うことによって、髪の強度が高くなっていくことがわかりました。

これは、持続的に髪の良い状態を保つことができることを表しています。

つまり、サロンケア「ヘアマゼラン クワトロトリートメント」とホームケア「ヘアマゼラン シャンプー・トリートメント」の組み合わせはサスティナブルなトリートメントシステムであり、おしゃれをずっと続けることができるのです。

  • サスティナブルとは、sustain(持続する)とable(〜できる)からなる言葉で、「ずっと続けていける」という意味があります。サスティナブルトリートメントは、繰り返しおしゃれを続けることができるトリートメントシステムであることを表しています。
ヘアマゼランを“サスティナブルトリートメント”としてメニュー化するために、大切なコト。

お客さまが髪のダメージで悩んでいたら、あなたはお客さまと「キメ美」を目指すために、「キレイになっていく道筋」を説明し、一緒に戦っていくことを約束しなければいけません。また、ヘアサロンでパーマやストレート、カラーなどを施術してくれたお客さまの髪をすこやかに保つために、お肌のお手入れと同じように、どうメンテナンスしたら良いのかサポートしなければいけません。ヘアマゼランを例えるならば、荒れた肌を隠すファンデーションではなく、良い肌になるように内部から作っていくものなのです。
ヘアマゼランの目指す「キメ美」を本物にするためには、リトル・サイエンティストの処方開発力だけでなく、あなたの理美容師としての技術が必要です。そのため、あなたがヘアマゼランをメニュー化する前に、「キメ美」のためにお願いしたいことを聞いていただきたいので、リトル認定のヘアマゼラン講師が開く勉強会を受けてください。
リトル・サイエンティストは、「お客さまが髪をキレイにしたいという想い」にあなたが一緒に寄り添い、一緒に戦うための「髪つくり」の工程や意味を伝えてもらうよう、ヘアマゼラン講師に託しました。
そして、「キメ美」を維持しサスティナブルなトリートメントにするには、サロンケアとホームケアを続けていかなければいけません。
ヘアマゼランのトリートメントは、愚直なまでにコツコツと積み重ね、それを続けていくことで内部から髪を造り上げ、美しさを維持していく手法を、あえて選びました。
ぜひ、ヘアマゼランの勉強会に参加してみてください。

航海図

ヘアマゼラン講師または、ウェブで開催する勉強会を受講するとヘアマゼランを取り扱うことができる、その証として「取り扱いの証」をお渡しします。

また、ヘアマゼランの工程や展開の仕方についてもお伝えいたします。

ヘアマゼランで困ったことがあったら、ヘアマゼラン講師に問い合わせるか、本サイトをくまなくご覧ください。

新たな航海図が手に入るかもしれません。

お客様にとってのヘアマゼランとは?

理・美容室でヘアマゼラントリートメントを受けられるお客さまにとってのヘアマゼランとは、

「ありのまま」の美しさ
そして、いま、この瞬間に感じる美しさ

を実現するものです。

ヘアマゼランは、お客さまに寄り添いながら、高いレベルのトリートメントができるという安心感をお客さまに感じていただく粧剤でもあります。

さらには、ホームケアもあわせて使うことで、おしゃれな自分であり続けることができるのです。

理・美容室さまとお客さまで共に作っていく“サスティナブルトリートメント”です。

おしゃれな自分であり続ける

ヘアマゼラン シャンプー・トリートメント(ホームケア用)

キーワードは「命の大樹」

ヘアマゼラン トリートメントした髪は、時間がたつにつれて徐々に効果が下がってきてしまいます。
サロントリートメントで作ったせっかくの「キメ美」を維持していくために、ヘアマゼランクワトロに最適な処方としました。

葉緑素※1がカラーやパーマ後の残留過酸化水素を取り除き、イチョウ葉エキスと発酵イチョウ葉エキス※2が頭皮のダメージを抑えながらきれいな環境を維持します。

  • ※1 銅クロロフィリンNa ※2 アセトバクター/イチョウ葉発酵エキス
  1. 少しずつ減少する補修効果を「補充」
  2. カラーやパーマ後のアルカリなどを取り除く
  3. カラーやパーマ後の頭皮ケア、色持ちアップ

ヘアマゼランクワトロ システムトリートメントと最適なホームケア

ヘアマゼラン シャンプー・トリートメントは、ヘアマゼランクワトロ システムトリートメントをした髪を維持する役割があります。
例えばすべり感に注目してみてみると、高い持続性が得られることがわかりました。

サスティナブルなサロントリートメントに

サロンで行う「ヘアマゼラン クワトロトリートメント」とホームケアの「ヘアマゼラン シャンプー・トリートメント」を繰り返し行うことによって、髪の強度が高くなっていくことがわかりました。

これは、持続的に髪の良い状態を保つことができることを表しています。

つまり、サロンケア「ヘアマゼラン クワトロトリートメント」とホームケア「ヘアマゼラン シャンプー・トリートメント」の組み合わせはサスティナブルなトリートメントシステムであり、おしゃれをずっと続けることができるのです。

  • サスティナブルとは、sustain(持続する)とable(〜できる)からなる言葉で、「ずっと続けていける」という意味があります。サスティナブルトリートメントは、繰り返しおしゃれを続けることができるトリートメントシステムであることを表しています。

さらに・・・